扇日記

フォーとココアとパフェを愛する扇さんの日記です。今日もどこかで着物着てます。

泣きたい時は温泉へ行きましょう

まん延防止等重点措置が解除されましたのに、心は晴れないまま。

 

生きていたら、今日の朝までは楽しい時間を過ごせていたのに、たったの一言で地獄へ突き落とされることってありますよね。一瞬で運命が変わる。こんなことならあんなことしなきゃよかった。言わなきゃよかった。

 

そんな衝撃的なことがあったら、私はとりあえず温泉に行きます。寝るのもいいですが、目は覚めてしまいますので。

 

今日は山口県岩国市にある『雙津峡温泉 憩の家』に行ってみました。

 

〒740-0812
山口県岩国市錦町深川3213-2

 

車で行ってみたんですが4年前の豪雨災害で土砂崩れが多数あったんですが、まだ片道通行止めの箇所がありました。

 

『雙津峡温泉 錦パレス』のほうは日帰り入浴500円で入れるらしいですが、まだ営業されてなかったですねー。

『雙津峡温泉 憩の家』は錦パレスより200m先にあります。こちらは700円の入浴料とロッカー代100円です。タオルは100円で購入できますが現在はわかりません。持参が無難です。

 

ラドン温泉で有名な雙津峡温泉。

f:id:yukinosita-tamasudare:20220223201807j:image

休憩所からは雪景色が。

f:id:yukinosita-tamasudare:20220223203018j:image

前行った時はぬるかったけど、今日は熱いくらいでした。掛け流しの本格派温泉です。小さいしサウナもないし、アメニティなんかボディソープとシャンプーだけで全然用意されてません。昭和のレトロな雰囲気をそのまま閉じ込めています。

 

本当に山の中で広島県との境です。新岩国駅から車で1時間はかかるでしょうね。

岩国駅から錦川清流線終点「錦町駅」下車。駅から車で15分<無料送迎は要事前電話予約 希望日前日午後8時まで>

 

ラジウムが含まれているせいか、血流が良くなり肩こり解消には最適かと思います。本当に肩が楽になりました。肩の荷が降りた…。涙ももう出ません。

 

帰りは錦川の近くまで歩いてみました。

夕暮れ時のささやかな光が胸に染みる。


f:id:yukinosita-tamasudare:20220223204743j:image

f:id:yukinosita-tamasudare:20220223204754j:image

f:id:yukinosita-tamasudare:20220223204750j:image

f:id:yukinosita-tamasudare:20220223204747j:image

 

しかし温泉というものは毎日入ることに意味があるんだそうです。筋トレもラジオ体操も1日やっただけじゃぁよくわからんですよね。

やっぱり泣きたい時に行くしかないかぁ。