特級の烏龍茶


f:id:yukinosita-tamasudare:20210509143253j:image

特級とは1級よりもさらにその上。

とても上等な品物ってことかな。

 

こちらは特級観音王です。お花のようなちょっと甘い味が口の中に広がります。お湯は熱い方がいい。沸騰してすぐ急須にお湯を注ぎ、そんなに待たずに飲んだほうがお花畑を歩けます(笑)

 

観音王は青茶の鉄観音のことです。

酸味や後味の甘さが特徴です。私は最初に甘さを感じ、甘いのがずっとつづくなーと思って味わいました。
この中国の青茶を代表するお茶である鉄観音の中にはいくつもの等級があり、その中でも高級なものに「観音王」という称号が与えられます。

 

青茶の発酵度は様々

青茶はいわゆる烏龍茶全般のこと。青茶は半発酵茶です。

鉄観音は発酵度30%くらいで茶葉になる。鳳凰単叢は50%、東方美人は70%だそうです。同じ青茶の烏龍茶ですがどこまで発酵させるか様々です。なので水色、香り、味も全然違います。

 

青茶の効能

ウーロン茶ポリフェノールの成分がが含まれている青茶は、胃腸の調子を整えてくれると言って重宝されています。二日酔いにも良さそう!血圧上昇も抑制する働きがあり、血中コレステロールを下げ動脈硬化も防ぐでしょう。

新陳代謝も助ける作用があるためか、汗をかいたりトイレに行きたくなったりします。体脂肪の分解も促進してくれるようです。

 

 

 

www.yukinosita.info