茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

おばあちゃんの着物

10月7日水曜日、いよいよ秋深まる。

今日は着物を着ましたので久しぶりの着物の記事です。

 

私の母方の祖母は沢山の着物を残してくれました。しかも新品が多い。

 

祖母の時代は昭和だから今ではないようなデザインです。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201007131455j:image

今日の煎茶道のお稽古はこれでまいりましょう。

 

もーーーーーまだまだ着付けはうまくできない。

髪を振り乱し、落ち武者のようになって息を荒げながら3回くらいやり直して帯を締める…。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201007131640j:image

おはしょり失敗した。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201007131720j:image

帯はこんな感じです。派手ですねー。

帯揚げをオレンジ色しか持ってない雪ノ下。

何色が良かったのか。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201007131726j:image

 

 

ハート形の模様ですが、孔雀の羽の先っぽがモチーフでしょうか。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201007131853j:image