茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

中国茶飲み比べ④黒茶

きょう木古じゅ茶(きょうぼくこじゅちゃ)

f:id:yukinosita-tamasudare:20201005154340j:image

赤い丸がついてる奴です。

これは2006年に生産された「生茶」だそうです。

 

◾️生茶とは

茶葉を蒸して酸化を止めた後、風通しのよい乾燥した倉庫でゆっくり自家発酵させたお茶。

 

自然とともに時間をかける手法です。

 

熟成期間、保管方法などで品質も価格も味わいも全然違うお茶🍵が誕生します。

 まず黒茶は製造工程の中に緊圧という工程があります。主に湿った茶葉を型に入れて固める方法です。

 

※この緊圧の作業を行ったお茶は固まった形(団茶)になります。緊圧しなかったものはバラバラのまま(散茶)です。

 

円盤状とかレンガみたいな形になって販売されています。円盤状のやつは「餅茶」、レンガ状のやつは「磚茶(せんちゃ)」、お椀のような小さくて丸っこいやつは「沱茶(とうちゃ)」と呼ばれているそうな。逆に日本のように乾いた茶葉がバラバラに袋に入ってるやつは「散茶」です。

f:id:yukinosita-tamasudare:20201005165905j:plain

餅茶

 

熟成期間の短い餅茶は特に「青餅(せいびん)」と呼ばれます。生茶のことを総じて「青餅」と呼ぶこともあるようです。

 

生茶(青餅)は完成後にも歳月をかけてゆっくり熟成していくもの。

5年ではまだ渋い。10年後から飲むものだそうです(笑)

 

■生茶の味は

 土の味がしない。あれ、プーアール茶といったら土臭い、土壁の味というか香りがあったと思ったけど。

黒茶の代表はプーアール茶です。

きょう木古じゅ茶もプーアール茶です。

 

の、生茶。

だいぶまろやかなんですね。

飲みやすい。先日飲んだティーバッグのプーアール茶に比べておいしい。

よくよく神経とがらせて飲むと土の味しますけど。

苦いんだけど、頭痛くならないです。

 

黒茶はやはり胃に良い作用があるようです。

胃がだるいとか、弱いとか、もたれてるとか調子が悪いときは、

空腹時に飲むと刺激が強いことがあるようです。食中に飲むようにしましょう。

 

 Amazon↓↓↓  黒茶を飲むときは蓋碗でいただくのがおすすめです。