茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

高校の茶道部体験〜和敬清寂〜

f:id:yukinosita-tamasudare:20200906135935j:image

今日は某高校の文化祭へ

クーラーないから暑いし、台風風で掛け軸が大きく揺れます。

 

文化祭の時には必ず和敬清寂の掛け軸を

『お互いが心を開いて、お道具たちにも心を配り敬い、清い心を持って落ち着いて、この場所を作りましょう。』

だったかな。抹茶道の基本的理念ですね。

ちなみに小笠原流煎茶道の基本理念は「和敬清閑」です。

 

お花は網の花器。お花の種類もいっぱい。網には9種のお花を入れるようです。華美なものでなく、野に咲いてるような素朴な感じでした。

 

うーん。私はお勉強することが多いようだ。

普段は煎茶を習っております。ここの高校の茶道部は表千家。

抹茶は人生でも4、5回しか飲んだことがないかも。

今回は自分でシャコシャコして飲みました。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200906141844j:image

茶道の好きなところ

茶道の魅力はいろいろあると思いますが、一つはお道具です。この国の技術が詰まっているようで、それを扱えるって素敵です。

お道具たちから聞こえる【音】も好きですね。

 

茶道に出会うとまず季節に注意が向きます。

9月というのに暑い。

ウイルスがどこかに潜んでいて、台風はバケモノ級💨になって近づいてくる。

和敬清寂の言葉が懐かしいような目にしみる。

 

結構なお点前でした。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200906192718j:image