茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

夏の煎茶のお味は

f:id:yukinosita-tamasudare:20200718192411j:plain

夏はアイスです!

冷たいので美味しー!!

私が習っている先生のところでは三種類の茶葉をブレンドしているらしいです。今日は急須が大理石でできていてとても小さかった。煎茶道はこういう茶器などのお道具が可愛いというのもあります。

 

 そして味

私は小さいころに地域のお祭り的なイベントで飲んだ抹茶が強烈にまずくて、ずっとそれを覚えています。子供のころには抹茶は厳しいものがある。

今では、そうですね。抹茶パフェは大好きですが、バニラと一緒にするか、なにか甘いものと一緒にしないと抹茶味は好んで選びません。

(↑このようにスイーツにしていただくと抹茶は美味しいです。)

煎茶も最初はにがーいと思いました。

煎茶道はお茶碗が小さいのでそんなにぐびぐび飲みませんが、お稽古は基本私一人なので3杯飲んだりします。一回のお点前で5碗つくられます。

最初は苦くて、頭痛くなってましたが、夏になって冷水になると味がマイルドになりました。冬のあったかいお茶のほうが苦いです。夏はのども乾いているのでおいしいです。

今日は急須やお茶碗が今までのと変わっていたので、水の量、茶葉の量が変わってきて最終的に味が変わっていました。たまに掛け軸やお花はもちろん、香合やお香の香りもさりげなくかわっているので、いつも楽しみです。

 

今日は私のほか男性が一人おられて一緒にお稽古しました。

 

私がいれたお茶は今日は濃くてお茶漬けの味がしました。

その方のお点前のお茶はなんと 一瞬トマトの味がしましたよ。

 

途中お菓子をいただくことがあるからでしょうか。

 

お菓子を頂戴した後に飲むお茶は味が違ってくるんです。

 

味や香りというものは本当に繊細で、頭の中を真っ白にさせてくれたり、何か思い出させてくれたり、連想したり、想像性豊かになります。頭の中で化学反応が起こっているみたいです。

 

今日でお稽古は一旦お休み

8月は夏休みになります。

私は仕事の都合で22日、29日はいけないので、今日でお早い夏休みに入らせていただきます。次回のお稽古は9月2日です。9月からは座礼に戻るそうな。着物も単衣になりますね。楽しみ♪楽しみ♪