茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

キャンバスの張り方

6月も中旬、15日です。

今日はキャンバスを張ってみましょう。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200615213924j:plain
F50

昔120号の古ーい張りキャンバスをきれいにしようとして、ホースで水をぶっかけたら、石のようにカチカチになりました。

かなり古かったから泥とか、埃とか蜘蛛の巣とかすごかったのです。

これはキャンバスの布(麻布)は、多量の水分を一気に含むと縮み、
ちょっとの湿気を徐々に含んでいくと伸びるという性質を持っているからなんですね。

うっかり!!

https://www.turner.co.jp/art/golden/technicaldata/justpaint/jp17/JB/NumberOne.html
こちらのページに詳しくキャンバスと湿度の関係が書かれていて参考になります。

しかし必ずしもそうではない、という情報もあります。
jiro0227.blog.fc2.com
おもしろいですね。

それではさっそくF50号キャンバスを張っていきます。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200615214028j:plain
道具類(上 木槌、左 タックス、 右 プライヤー)
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615214421j:plain
真ん中にタックスを打つ
一辺の真ん中にタックスを打ちます。
今度はまったく反対側の同じく真ん中の位置に打ちます。次は両サイドの真ん中にも打っていきます。
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615214707j:plain
最初4つのタックスを打つと、布がこのようにひし形のしわによってくるはず
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615215021j:plain
プライヤーで力込めて引っ張りましょう
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615215128j:plain
今度は2本打ちます。
最初に打った位置の両側に7センチくらいの感覚でタックスを打ちます。
できたらくるっと回して反対側も。
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615215343j:plain
全ての辺に打ちます
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615215526j:plain
仮止め
この後全ての角っこをタッカーで仮止めしてみましたが、この作業はやらなくていいかも。
繰り返し打っていくとやがて角まで到達して、仮止めのところははずします。
f:id:yukinosita-tamasudare:20200615215657j:plain
マイナスドライバーで引っこ抜く
この要領でタックスを等間隔で打っていきます。
一つの辺に打ったら反対を打ちます。
昔は1個打ったらその対角線上の場所に打ってたけど、なみなみにしわが寄ってピンと張れなかったです。
一気に2本打って反対側を打っていったほうがきれいにできます。

梅雨時はキャンバス張りの時期でもあります。
冬とかにキャンバス張ろうと思ったら布が伸びないので霧吹きかけたりしてましたが、画材店さんにあんまりよろしくないと助言をいただきました。
なのでやはり今がチャンスなのでしょう。張りやすいですよ!