茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

子宮内膜症 子宮腺筋症

6月10日 昨日はよく晴れていましたが今日は雨。

私は23歳くらいの時に子宮内膜症になりました。
発覚したのは夜中の突然の激痛でした。
飛び起きましたし、2、3回吐きました。4時間トイレにいました。
でも翌日は歩けそうだったので通常通り出勤しました。

生理の時にそういう激痛が何度かありました。
胴体を腰からねじり分けられるような、おなかの中に荒ぶるカミナリ⚡様がいて、太鼓をたたいているような、そんな感じの痛みです。

症状のことはまたいつの日か詳しく書きます。
4月の生理の時にまたとてつもない激痛がって、我慢できずにロキソニンを飲みました。
だいぶ楽になりましたが、痛いし吐き気もあるしだるいし、全然元気にはなりません。

薬を中断していましたが、5月の生理が始まる前にまた病院へいってジエノゲスト1mgモチダという薬をもらいました。子宮腺筋症5センチと言われました。今までは内膜症だけだったのに。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200610133718j:plain
ジエノゲスト1mgモチダ

生理が始まった日に飲みます。(初日から3日以内に飲むらしい。)
この1,2年経血は多いのですが、ジエノゲストを飲むと少なくなりました。
ほとんど出血はない状態です。
体としては、だるい、おなかは痛いです。でも飲んでないころよりは格段に楽になりました。
このまま生理は止まるのか、と思っていたのに6月7日にまた生理がはじまりました。

これは不正出血なのか。

5月29日から始まって、少しは血が出てくるから4日間はナプキンをつけていました。
6月の頭には出血はとまったような気がしたけど、でも体はずっとだるいです。
6月7日からは経血の量は多め。通常の生理って感じです。お腹もいたい。具合が悪い。

今日は水曜日なので茶道のお稽古があったのですが、ちょっときつかったですね。
でも2時間何事もなくやり遂げました。

子宮内膜症を患って10年。紆余曲折ありましたので、私自身が自分の体の調子を見つめなおすため、またの機会に詳しく病気の経緯を書きたいと思います。