茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

デッサンする時は鉛筆の持ち方を工夫してみよう

まだまだデッサンに慣れてない人。

デッサンはじめたての人。

鉛筆の持ち方をいろいろ変えてみてください。持ち方一つで線の表情が変わります。

f:id:yukinosita-tamasudare:20200629213907j:image

大きい面積に陰影つけるときは左側の手つきがいいかも。鉛筆を寝して、少し力を抜く感じで優しく動かしてください。

大まかな陰影がついてきたと思ったら、右側の、文字を書くとき用の持ち方に変えて細かいところを描いていく。

 

デッサンに臨む時はまずは基本の描く姿勢があり、基本の道具があります。

鉛筆は5本くらい。4B 2B F 2H 4Hとか用意して。

慣れたら買い足して6Bとか使ってみたりしてもいいかも。

 

デッサンもブログもとにかくいっぱいかくことが大事です。人に習うより参考書を読むより、まずは自分でやってみよう!