建築

介線を利用して透視図を描いてみる

門を描いてみました。 介線方 立方体の高さ方向の面に対して、対角線の消失点を求め、それを作図に利用する方法です。広い作図スペースを必要とするのが難点です。また高さ方向の面を描く技術なため、地面に沿った正方形を描くことには向いていないのだそう…

建築パース画の描き始めは空から描くか、窓から描くか

建築パースを手書きで着色します。 絵を描くのとはちょっと違って理屈で描きます。 基本 ・薄く薄く ・何回も塗らない ・水の中に色を落とす感覚 一番最初は空から描くのが良いとされるようです。 垂らしこみの技を使い、最初に刷毛に水を含ませてさっと塗る…

人生100年と言われていますが30代半ばで製図を書いてみました

夏は大雨、冬は大雪という国難。 コロナウイルスは収まらないし、雪はすごいし、誹謗中傷に怯え、仕事はあるのか続くのか、経済状況の先はみえない。 若い人と接することがあるのですが、なんの仕事をするかよりもどう生きていくか暗中模索している模様。 今…