扇日記

着物好きの日記です。

山口県

山口県萩市の堀内に埴輪が埋められている白壁がある

山口県萩市に家族で旅行に行った時のことです。 いつだったろうか。 スマフォのデータでは2018年8月14日に写真を撮ったことになっています。 萩市のホテルに泊まった記憶がありますな。 泊まった翌日にホテルの人に勧められて散策してたら、萩焼のお店があっ…

へこたれたくない方は山口県の伝説の里、二鹿まで来てみなはれ

昨日今日と土日はゴロゴロとして、やらなければならないこともしていない有様です。 あーーへこたれない水を飲みたい(笑) 2018年3月、家族と一緒にドライブしてたら発見した『へこたれない水』! 山口県岩国市の二鹿というところで発見しました。二鹿とい…

錦帯橋の近くにあるカフェ〜光風堂〜

11月23日、連休終わりの日です。 光風堂 濁流の中の錦帯橋 山口県岩国市の錦帯橋の近くに私の好きなカフェがあります。 光風堂 アイスが美味しい。あとギャラリーには素敵な雑貨と絵画も飾られています。 食器が個性的で可愛い。時間を忘れて丁寧な気持…

今日は己巳の日ですよ!!山口県岩国市の白蛇ちゃんもサービスサービス!

11月22日はいい夫婦の日であり、己巳の日(つちのとみのひ)でもあります!! 令和2年の7月1日の巳の日にも記事書いてました! 7月1日は一粒万倍日、プラス巳の日だったのですね〜。 巳の日とは 弁財天様と巳の日 己巳とは 白蛇神社 巳の日とは 巳の日とは、日…

山口県の通化寺で陶芸作品展開催

階段を上っていくと、おお紅葉が色づいている 通化寺(つうけいじ)は黄檗宗のお寺です。黄檗宗といったらいんげん和尚。いんげん和尚といったら萬福寺。萬福寺といったら煎茶です。いんげん和尚は煎茶道の開祖です そのほかインゲン豆やスイカ、レンコンを日…

岩国市吉香茶室の呈茶

ぼーっとしてたら28日になってました。 月下秋思 10月24、25日「月下秋思」という題名で吉香茶室で花道の展示と茶道の呈茶、夜は朗読と演奏がありました。 お、お、お!!?ここにも誰が袖の手水鉢が。これはレプリカみたいです。 誰が袖の手水鉢とは↓↓↓ w…

山口県の岩国市吉川家墓所にも誰が袖の手水鉢が

山口県岩国市の錦帯橋の近くに吉川家一族が眠っておられます。 岩国城の麓は吉川公園となっていて、 この吉川公園の中にある吉川茶室で月1回お茶会が催されています。 今日はその茶室の反対方向の方へ。 吉川公園の隣、江戸時代からあったいくつかの寺院跡地…

清狂草堂で文香体験

山口県の大畠というところに清狂草堂はあります。 どういった建物かというと、月性(げっしょう)さんというお坊さんが幕末に建てた塾です。 幕末の山口県の塾というと松下村塾が有名でしょうね。清狂草堂は知名度が低いですが月性は吉田松陰の先生です。 また…

山口県山口市にある茶室で倒幕会議が開かれていた

国宝 瑠璃光寺五重塔(こくほう るりこうじごじゅうのとう) 綺麗な青空ですね。 山口県の香山公園です。山口県庁のすぐ裏です。 http://yamaguchi-city.jp/details/aa_kozan.html ここの公園内に露山堂という茶室があります。 1863年4月に、萩藩主毛利…

奇才〜江戸絵画の冒険者たち〜を観に行ったら屏風を描いてみたくなった

8月21日あつい。山口市って暑い。 でも8月もあとちょっとで終わっちゃう。どっか行った思い出作ろうということで美術館へ参ったのです。 全国から有名無名問わず、流派問わず「奇才」と思われる作品を集めた展覧会。 葛飾北斎や伊藤若冲もいましたヨ! 当時…

岩国市にきとる展が来とる

Kittleさんのきとる展が岩国市いろやギャラリーにやってきました!素敵すぎる(๑>◡<๑) 私がやってほしかったこと、あったらいいなと思っていたことを見事に体現してくれました。 大阪が活動拠点なのかしら。 山口県に来てくださってほんとうによかった。 指輪…

山口県岩国市のいろやギャラリーというところ

今日は午前中は茶道のお稽古でした。 コロナウイルスの影響で4月の月末がお休みになったので振替分です。 男性のお弟子さんのお点前を拝見させていただきました。そして午後から岩国市を散策。 お目当てはいろやギャラリーさんです。 iwakuni.iroya168.com…