扇日記

フォーとココアとパフェを愛する扇さんの日記です。今日もどこかで着物着てます。

山口県

山口県阿武町の道の駅

2016年の冬に阿武町へ行った時、道の駅で見つけました。実はこの道の駅「阿武町」、今や全国にある道の駅の発祥の地と言われています。開店時に50人は行列を作るという伝説の道の駅でもあります。 ここからは長州一の美しさと言われた男鹿島と女鹿島が見えま…

りんご・なし・ぶどう

今日はふらっとりんご狩りへ。 梨とぶどうは時期を過ぎてますね。八代は鶴が飛来する土地としても有名です。 観光果樹園 瀬田農園山口県周南市八代1493 Tel:0833-91-2519 Fax:0833-91-6599 営業時間:8月7日~10月中旬 9:00~17:00 定休日:木曜日 もぎ取りは…

多田焼と岩国焼きは別物だった

お詫びと訂正です! 先日投稿した『岩国生まれの多田焼』。 私は岩国焼と多田焼を同じものだと思って記事を書いてしまいました。岩国焼と多田焼は列記として窯が違います。岩国焼は吉香窯で作られている。 http://www.kikkougama.jp/about.html 申し訳ありま…

サビエル記念聖堂の下のパン屋さん

日本にクリスマスを教えてくれたというサビエル。教科書には日本にキリスト教をもたらした宣教師として登場します。教科書には聖フランシスコ・ザビエルと表記されますが、山口県民は「サビエル」と呼びます。なぜでしょう。 山口市にサビエル記念聖堂が建っ…

キューガーデン〜英国王室が愛した花々〜

周南市美術博物館にて。 昨日、18世紀ヨーロッパで隆盛した植物画の展覧会を大雨の中観に行きました。 植物画は水彩画でもあるみたいです。水彩で植物画を描くことは当時の女性たちの教養のひとつであったそうです。 最初は生物学的な資料として活用されてい…

切妻造の藩庁門

旧山口藩庁門を潜ればあたま良くなると信じています(笑)昔は多くの人が国のことを思いこの門をくぐったのでしょう。 山口県庁、山口県立美術館のすぐそばにありますよ。 たまに門が開いてる時ないっけ。 こっちの小さい方から出入りするのね。 穴が空いて…

山口県のうどん屋どんどん

ここのうどん大好きー❤️ 山口県民のソウルフード!!落ち着く〜(๑>◡<๑) まずうどんが好きー!! 1971年(昭和41年)山口県萩市で誕生した「うどん どんどん」。たしか社長のお母様のうどんの味を再現しているんじゃなかったっけ。現在は、山口県内に26店舗あ…

昔の明倫小学校に入居できる

こちらが小学校の正門です。 現在もこの門は使われているはず。 どんな小学生がくぐるのよ。 昔の木造校舎は『明倫学舎』となり、資料館やカフェ、産業スペースとして教室を貸したりしているみたいです。 こちらのチラシには入居者募集と書いてありますね。 …

萩の明神池にエイがいた

山口県萩市に明神池という世にも不思議な池があります。 ぱっと見なんの変哲もないただの池ですが。 覗いてみてみると餌をねだりに群がる魚は鯉ではない。 群がってますね〜。池のそばに魚のエサとトンビのエサを売っているお店がありますよ。 そう、鳶。う…

松陰神社のおみくじ

山口県萩市といえばここ、松下村塾のある松陰神社でしょう。 7月25日に行ってきました。 実は吉田松陰にも先生がいるのです。先生っていうか先輩っていうか良き理解者。それが今の柳井市出身の月性です。松陰が人間関係でトラブルを起こすたびに柳井から…

日本一の強化ガラス、萩ガラスコップを作ってみましょう

山口県萩市といえば萩焼が有名でしょうか。 茶道の世界では、古くから茶人の抹茶茶碗の好みの順位、もしくは格付けとして「一楽二萩三唐津(いちらく にはぎ さんからつ)」と言われてきました。 これは、1位: 楽焼 (京都)2位: 萩焼 (山口県萩市)3位: …

岩国れんこんの花が咲き始める

こちらは咲いていますね〜。食用の花は大きいな~。 JR南岩国駅の東側に降り立つと「尾津の蓮田」が見渡せます。およそ200ヘクタールにわたって広がる広大な蓮田は、未来に残したい日本の花風景「池坊(いけのぼう)花(はな)逍遥(しょうよう)100選」に認…

世界にラブを

昨日、山口県立美術館へ行ってきました。 作家の野口さんは香川県出身。 30代後半かな。ちょうど40歳かな。若手ですね。制作中の映像やニューヨークでの展示風景、ドローイングやラフ画も展示されていましたよ。 作家自身の言葉も作品と一緒に展示されていて…

GW、山口県柳井市白壁の街並みを歩く❸

ゴールデンウィークは過ぎてしまった。5月4日に柳井市白壁の町並みを歩いてみたのでご紹介します。 ここは白壁通りから少し離れた場所にあるお寺、湘江庵。 湘江庵(ショウコウアン) 0820-23-1688 【所在地】 柳井市柳井3058-1 【入館料】 無料(見学自由))…

GW、山口県柳井市白壁の町並みを歩く❷

佐川醤油店のお醤油の香りを嗅いだら次はどこへ行こう。 ここは国森家。コロナウイルスの影響か、ここ最近ずーっと閉まってます。小さい時に入ったっきり、記憶がほぼないので行ってみたいと思っているのですが。たしか子孫の方が普通に暮らして 昔ここの町…

GW、山口県柳井市白壁の町並みを歩く❶

今年も4月の天神祭は中止でした。 ゴールデンウィークの白壁の町並みも閑散としています。 佐川醤油店 2017年にお世話になってた広告代理店がここの空き店舗借りて、私の作品を展示してくれました。 レトロ雑貨屋さんとコラボ。 鏡のおかげで色が増幅して見…

獺祭直売所行ってきました

2018年7月7日、ここ山口県岩国市周東町の獺越地区は豪雨災害に見舞われ、土砂崩れの被害を受けました。 購入したもの 3年経った今、川は落ち着き、直売所も復活しております。 直売所にしかない限定品もありました。 ながーい!山田錦なら私の住んでる地域で…

般若姫伝説

山口県東部の山の上にある般若寺に行ってまいりました。 ここら辺は瀬戸内海に身を投げた般若姫伝説や、他にも龍神伝説(大畠の海の底には龍宮城があると言う。)、天女伝説、火の玉伝説とミステリーな言い伝えが数多く残っています。 般若姫伝説をご存知でし…

古文書を読むための練習アプリが優秀

古文書を読まれる方はどのように勉強されましたでしょうか。大学などの専門機関で習うことが一番早そうですね。でもそんな機会あるわけでもなく。忙しくて独学もきつい。 それでも変体仮名を覚えたり、古文書読解のための簡単なルールを知りたい場合には役立…

山口県洞春寺と水ノ上窯 ~舛井 岳二~

写真が悪いですが、山口県の洞春寺に行ってきました。 山口は14世紀中頃から200年間『西の京』と言われるほど栄えた大内氏の本拠地。 洞春寺は大内氏滅亡後、中国地方を治めた毛利氏の初代、毛利元就の菩提寺です。 元就は、晩年に戦乱で犠牲になった敵味方…

着物を着て桜を見に行く

山口県岩国市も桜満開 昨日のことですが、お稽古帰りに錦帯橋に寄ってみました。 鮎 去年はここで鮎を食べました。(鮎の写真は去年のものです。) 100種類以上の味が楽しめるアイスクリーム屋さんがあるのも錦帯橋のすぐそば。私はトマトやメロンなど無難な…

山口県の隠れた銘菓、鶴声軒本舗の「鶴の里」

山口県の東部に鶴声軒本舗(かくせいけんほんぽ)はあります。 「鶴の巣篭」という最中が美味しいお店、というか最中一本だと思う、があります。 住所:山口県周南市呼坂本町4-25 電話:(0833)-91-0853 国道2号線を通るとわかりやすいかも。原というところの交…

山口県萩市の堀内に埴輪が埋められている白壁がある

山口県萩市に家族で旅行に行った時のことです。 いつだったろうか。 スマフォのデータでは2018年8月14日に写真を撮ったことになっています。 萩市のホテルに泊まった記憶がありますな。 泊まった翌日にホテルの人に勧められて散策してたら、萩焼のお店があっ…

幸運を呼ぶお鐘金魚

山口県の柳井市にある黄金の金魚(笑) お金を投入します。 私は欲深だから五百円にしました。(硬貨ならばなんでも良いそうです。値段じゃないそうです。外貨でもいいのかな。) すると厳かな金の音がします。その音を聞くのが良いらしいのです。 金魚の後ろ…

へこたれたくない方は山口県の伝説の里、二鹿まで来てみなはれ

昨日今日と土日はゴロゴロとして、やらなければならないこともしていない有様です。 あーーへこたれない水を飲みたい(笑) 2018年3月、家族と一緒にドライブしてたら発見した『へこたれない水』! 山口県岩国市の二鹿というところで発見しました。二鹿とい…

錦帯橋の近くにあるカフェ〜光風堂〜

11月23日、連休終わりの日です。 光風堂 濁流の中の錦帯橋 山口県岩国市の錦帯橋の近くに私の好きなカフェがあります。 光風堂 アイスが美味しい。あとギャラリーには素敵な雑貨と絵画も飾られています。 食器が個性的で可愛い。時間を忘れて丁寧な気持…

今日は己巳の日ですよ!!山口県岩国市の白蛇ちゃんもサービスサービス!

11月22日はいい夫婦の日であり、己巳の日(つちのとみのひ)でもあります!! 令和2年の7月1日の巳の日にも記事書いてました! 7月1日は一粒万倍日、プラス巳の日だったのですね〜。 巳の日とは 弁財天様と巳の日 己巳とは 白蛇神社 巳の日とは 巳の日とは、日…

山口県の通化寺で陶芸作品展開催

階段を上っていくと、おお紅葉が色づいている 通化寺(つうけいじ)は黄檗宗のお寺です。黄檗宗といったらいんげん和尚。いんげん和尚といったら萬福寺。萬福寺といったら煎茶です。いんげん和尚は煎茶道の開祖です そのほかインゲン豆やスイカ、レンコンを日…

岩国市吉香茶室の呈茶

ぼーっとしてたら28日になってました。 月下秋思 10月24、25日「月下秋思」という題名で吉香茶室で花道の展示と茶道の呈茶、夜は朗読と演奏がありました。 お、お、お!!?ここにも誰が袖の手水鉢が。これはレプリカみたいです。 誰が袖の手水鉢とは↓↓↓ w…

山口県の岩国市吉川家墓所にも誰が袖の手水鉢が

山口県岩国市の錦帯橋の近くに吉川家一族が眠っておられます。 岩国城の麓は吉川公園となっていて、 この吉川公園の中にある吉川茶室で月1回お茶会が催されています。 今日はその茶室の反対方向の方へ。 吉川公園の隣、江戸時代からあったいくつかの寺院跡地…