茶道にアートに〜雪ノ下たますだれ〜

煎茶道時々アロマ 美術や自然のことなど好きなことを綴ります(日本アロマ環境協会(AEAJ)アロマアドバイザー センセーションカラーセラピスト)

中国茶

凍頂烏龍茶を飲んで台湾に想いを馳せる

7月24日▷▶︎▷11月16日 コロナウイルスが広がっています。もし外出規制になったらどうするか。中国茶飲みたいなー。 今年の7月にはこんなこと書いてました↓ 昨日になってしまいましたが7月23日は電車でちょっと遠出。 前から気になってたお茶屋さんにやっと行…

中国茶エバンジェリストになりました

煎茶のルーツ中国茶!! とても美味しいですよ! あ〜私はいろいろなことに興味を持ってしまいます。 バーベキュー検定も取ろうとしてた(笑)結局仕事の都合で認定セミナーに行けなくて断念。 中国茶を勉強していると薬膳に興味を持ってきました。 アロマが…

中国茶🍵勝手に美味しかったランキング

中国六大茶の中で一番美味しいとおもったお茶は 雪ノ下たますだれが自分が飲んだ中国茶の中で、勝手においしかったと思うお茶を発表します。 この3ヶ月、様々な極上の中国茶を味わってまいりました。 私の独断と偏見で美味しかった順に列挙していこうと思い…

中国茶飲み比べ⑤熟茶

熟茶をいただく プーアール茶の磚茶(1996年もの)を蓋碗で飲みました。 袋から取り出すとこんな感じ。 ◾️熟茶とは 茶葉を積み上げて高温多湿状態で保存することで、空気中にいる麹菌などを茶葉に棲みつかせ、発酵を促し熟成させます。 完成する茶葉の品質はほ…

中国茶飲み比べ④黒茶

きょう木古じゅ茶(きょうぼくこじゅちゃ) 赤い丸がついてる奴です。 これは2006年に生産された「生茶」だそうです。 ◾️生茶とは 茶葉を蒸して酸化を止めた後、風通しのよい乾燥した倉庫でゆっくり自家発酵させたお茶。 自然とともに時間をかける手法です。 …

中国茶飲み比べ③白茶

白茶は美味しい。優美です。 飲んだのは白豪銀針(はくごうぎんしん)、「銀の女王」って感じ。 私はこれが好きかも。 左側の上:草の色をして新芽の産毛がきれい 葉っぱをさわってみると産毛をちゃんと感じられます。 ◾️白茶の入れ方 そういえば茶壺(ちゃふ…

中国茶飲み比べ②青茶

鳳凰単叢宋種蜜蘭香(ほうおうたんそうそうしゅみつらんこう)と精焙鉄観音(せいばいてっかんのん) 下の左側:鳳凰単叢宋種蜜蘭香 下の右側:鉄観音 ■青茶の入れ方 青茶は急須(茶壺)でいただきました。 後ろにある透明のやかんのようなものが煮水器(にすい…

中国茶飲み比べ①八宝茶

なんてきれい✨ 薬膳漢方の考え方で秋は「肺」が弱まる時期。乾燥してきますのでね。 金木犀がいいみたい。 クコの実 金木犀 バラの蕾 なんとかのキクラゲ ハトムギ 松の実 角砂糖 好きなお茶をベースに入れて、あとは生薬やらなんかの実やらが基本的には8種…

中国茶の黒茶は胃腸を浄化してくれるのか

先週から胃もたれがあります。 なぜだ…。薬飲んでるから(?) 朝方起きたり、お昼寝したあとに起き上がると軽く吐き気があったり。 てゆーか1ヶ月不正出血続いてます。 中国茶の効能 中国茶は種類や品種ごとに効果効能が様々あるんですって。 中国茶は緑茶以…

中国急須・茶壺(ちゃふう)は紫砂(しさ)と呼ばれる陶土が素材

中国茶って美味しいですよねー。 中国茶のことをちょっと勉強しております。 茶壺 習ったことを覚えて自分の知識とするためには、『習ったことを第三者に教えること。』がもっともてっとり早いと子供のころから言われていました。 せっかくインプットしたの…

中国茶の茶壺(ちゃふう)は育てるもの

今日も中国茶講座を受けてまいりました。 写真がとれませんでしたが、中国の緑茶と烏龍茶を飲んできましたよ。 今日は茶壺の各部名称や扱い方法、選び方、あと蓋碗(がいわん)の使い方も学びました。 茶壺は洗剤も漂白剤も不要で、水で洗って綿の布巾で拭くだ…

恐るべし中国茶〜大陸青茶と台湾茶を飲み比べ〜

中国茶は鉄観音と武夷岩茶を飲んでみました。 これは烏龍茶です。 標高が2000だったかな、3000くらいの高い山でとれる葉っぱらしい。 武夷岩茶は武夷山という山の岩むき出しの崖みたいなところで根をはってる葉っぱをとってくるらしい。岩肌で高い山って聞い…

恐るべし中国茶〜花咲け七仙女、金元宝〜

中国の秘宝、工芸茶 今日は工芸茶なるものを飲みました。 左が金元宝、右が七仙女。 ガラスの背の高いポットに熱湯を入れ、ポットを温めてから捨てます。そこに工芸茶を入れて茶通のとんぎった方で工芸茶の上を軽く押さえ、そこにお湯をかけました。 お湯が…