扇日記

着物好きの日記です。

宮島の鳥居

今日は女子3人温泉旅。 広島廿日市市の温泉へ。朝一で温泉入って♨️ランチして、また温泉入ってそのあとは宮島へ渡りました。 宮島の鳥居は修復工事のため足場で囲まれていましたが、それがやっと取れまして、綺麗になってお目見えしています。 ちょっと夕方…

着物が地味でも帯がラブリーなら若々しい

今日は茶道のお稽古の日です。 私の先生の、先生の先生から私の元へきた着物を着ていきました。 サイズが大きい。 凄く地味な麻の葉紋様なのですが、久しぶりに祖母の帯を締めて、濃い色の帯締めにすると… ラブリーーーー! 帯の柄は孔雀の羽を模したような…

全国大会

私がお稽古に行っている、茶道の全国大会が10月の30日に開催されました。 私の先生の先生が亭主です。 着物は母のもの。 全国から同門の方が来られます。副家元も来られました。 天気が良くてよかったです。 お待合 お待合(おまちあい)といって、本席に入る…

久しぶりの色無地小紋&二重太鼓

今日は二重太鼓です。 この帯は古い。シワになってます。そして布団のように重い。 一番いいところにシワがあるんですよね。前はなかったような。二重太鼓は腰が楽になる、ような気がします。コルセットみたいだ。ちなみに私はお腹にタオルを巻いています。…

最強のガード力、鮫紋の着物

鮫紋の着物、だと思います。 知人にもらいました。着物の着付けを習う人が使う着物、と聞いたのですが、肌触りが着物っぽくない。 鮫紋:魔除けとか厄除けの意味がある。江戸小紋三役。型染めで繊細な文様をあらわす小紋が特徴で、基本的に一色染めで染められ…

水彩画に挑戦

水彩絵の具で絵を描くのは10数年ぶり。 学生時代以来本格的には描いていない。 でも楽しい〜。無心になれるから絵はいいね。 下手くそだなー。と自分でもびっくりですが、無心になれますよ。おススメです。 今日のお昼のニュースで、脳疲労について特集して…

年内までにやり遂げる目標

今年は詰め込み過ぎた。 茶道の習い事もあるのに、趣味が増えました。 それがスクーバダイビング(スキューバダイビング)です。 ライセンス取ろうとしたら、まず勉強が必要らしい。本をよく読んで、あと動画も観ます。そしてインストラクターにテストを提出、…

協賛茶会

今日は地元の神社で協賛茶会。 朝は涼しかったですが、昼はまだ暑い。 神社の敷地内にある大ホールにて一席。 結界はコスモスに菊です。 机に座ってのお手前ですので立礼(りゅうれい)です。 お茶碗や急須、水柱(水を足すピッチャー)は京焼きだったかな…。 真…

紫の帯あげ

今日はちょっと変わった柄の着物です。 紫色の帯あげ。いい感じの濃い紫です。 なかなか合わせる着物がなくて。私の先生の先生のそのまた先生の帯あげです。巡り巡って私に譲られました。 着物は十分にありますが、小物が足りない。緑色と青色がないですね。…

黒い紬

台風がさり、寒くなったなぁと思ったらまた30度越えの暑さ。 ですが、単衣の着物は9月いっぱいしか着れませんので、今日のお稽古は単衣の着物です! 黒の紬。茶道の先生の先生、のお着物。やはり紬はいいですね。軽くてしなやか。 帯は何やらエキゾチックな…

白地の着物

やっと着物を着てお茶のお稽古に行ってきました。 母に手伝ってもらって着ましたが、母いわく「最悪」なできだそうです。 襟元が上手くいかず。何度かやり直しましたが、右の白い襟が見えない。 浴衣のようになってしまいます。 紬のように見えると茶道の先…

寝つきが悪すぎるときはアロマを使うべきか中国茶を飲むべきか

昨日は非常にリアルな頭を手術する夢を見ました…。痛かった…。 2021年3月17日▶︎▷▶︎2022年9月9日 アロマテラピーグッズとか作るのが好きなのですが、中国茶も好きで、日本の煎茶用の急須で中国茶を淹れることがマイブームになっている扇さんです。最近なかな…

向日葵色のレトロワンピース

私の実家には、レトロ着物、レトロワンピースが眠っています。私はそれをせっせと着て楽しんでいます。 今日は久しぶりのお茶のお稽古!ですが台風が近づいてきているので、朝からどんより雲。なので今回は着物ではなくワンピースで。 今日のレトロワンピー…

幸運を呼ぶお鐘金魚

2021年2月11日→2022年8月30日 山口県の柳井市にある黄金の金魚(笑)を紹介します。 お金を投入します。 私は欲深だから五百円にしました。(硬貨ならばなんでも良いそうです。値段じゃないそうです。外貨でもいいのかな。) すると厳かな金の音がします。その…

最近よく見かける「断捨離」の文字

断捨離とは すなわち「断捨離」とは、不要な物を「断ち」「捨て」、物への執着から「離れる」ことにより、「もったいない」という固定観念に凝り固まってしまった心を開放し、身軽で快適な生活と人生を手に入れようとする思想である。ヨーガの行法が元になっ…

周防大島でダイビング

体験ダイビング 8月は茶道のお稽古はお休みなので、着物を着る機会はありませんでした。 その変わりではないですが、生まれて初めてスキューバダイビングに行ってきました。 体験ダイビング 体験ダイビング、持ってきたものについて 出立ちについて 体験ダイ…

ジエノゲスト1ヶ月やめてみる

そういえば、今年の4月にディナゲストやめたんでした!でも飲まなくなって1週間くらいで腰が痛くなって…。 んで結局お医者様の勧めでまた飲み始めるという。 たしか5月いっぱいは出血がありましたよ。 リセットされたのか、飲み始めは不正出血がどうしても付…

浴衣もいいね

忙しいのにかまけて最近は投稿していませんでしたが、母が私の浴衣を縫ってくれましたので、紹介しようと思います。 3、4ヶ月かかってます。しかも手縫い。 寸法を測ったはずですがなんだか大きいですね。 NHKのとある番組で、浴衣の由来について解説してい…

これぞ古典柄!白地の着物は昔に多い?

白地の着物は昔に多かったそうな。 今はあんまりないんだって。 今日は茶道の先生から貸していただいたお着物です。 先生がお嫁に行った時にお母様が仕立ててくれた物だそうです。大事なお着物です。 帯は先生から頂いておりますが、この着物とセットでよく…

すごい地味な単衣の灰色の着物

灰色の着物にはどんな帯を合わせるのが良いでしょう。 着物も単衣になって、ちょっと寒いくらいですが、帯もちょっと涼やかなものにしています。 でもこの季節の帯って、あんまり持ってないんですよねー。オレンジしかないなぁ。 すごい地味な灰色の単衣と合…

ピンクの青海波

青海波でしょうか。波だとは思うのですが。もしかして虹かもしれない。 先輩弟子から譲り受けました。レトロな感じ。レトロな着物にレトロな帯。 新緑が眩しいです! 昔の帯は布団のようで少々結びにくいのです。 でも可愛い〜。 着物は暑いですね〜。でも着…

山口県のお大師様

2020年9月12日→2022年5月15日 今日は懐かしい過去記事です。 あー…ナビを頼りに車で向かったら大変でした。 道細い。坂が急。でも民家がぎっしりな地域。 2020年9月に登っているようですね。 そういえば2020年も煩悩が多かったです。 駐車場からヤバい こう…

GWの大寄せ茶会

GWは10連休じゃなかったですが、この土日は茶の湯を楽しみました。 手前に見える木箱は『旅茶箱』です。この中にお茶セットが入っています。箱に入れて持ち運べます。 結界は船板と野原。 船で旅をし、野原でお茶を一服、といった具合でしょうか。 かわいい…

田んぼに進入禁止

近所に謎の交通標識が! 隣にはお地蔵様です。 イノシシが田んぼに入らないようにってことか。イノシシに読めるのか? 祠の中を覗くと。 ミニチュアなのにちゃんとお賽銭箱がある! しかも木彫っぽいですね。 クオリティが高い。 コロナ感染が蔓延して3年か…

山口市に石若駿現る

山口県の山口市に行ってきた。 凄い嵐でした。 山口市にはちょっと変わったコンテンツをお届けしてくれる「山口情報芸術センター」というところがあります。通称YCAM。 https://www.ycam.jp/events/2022/echoes-for-unknown-egos/ 上にコピペしたイベントに…

着物と帯の組み合わせ

だいたい初夏になりました。 風が冷たい。 着物も茶花も季節は先取りです。 ちょっと遅れても、花の盛りが若干過ぎていても、「名残り」を楽しむということでOKですが、4月だったら牡丹か藤?が好まれるのでしょうか。 先生のお庭の牡丹はもう終わりかけてい…

新緑の着物って早くないか

桜が終わってもう藤の花が咲いています。 今日は着物を着てお外へ出てみました。 久しぶりの着物です。 この帯の柄は薔薇のようにも牡丹のようにも見える。 黄色が強い緑ならば鮮やかオレンジがよく映えます。 やはり薔薇か。白いのは薔薇でしょう。美容師の…

泣きたい時に行く場所がだいたい定まってきた

前も書いたことある気がしますが、私はお酒を飲まないので、泣きたい時はズバリ温泉に行きます。 3月まで近所に温泉があったのですが、引っ越して離れてしまったな。 泣きたい時に行く場所。もう一つあったな。 古民家のカフェギャラリーですね。 こちらもだ…

執着ってなんですか

令和3年度は仕事関係で立て続けに男に執着されまして、ついに離職するまでになりましたが。 令和4年度はどんな年になるのでしょう。 ちょっと振り返ってみると、人生をリセットしたかのように心境や環境に変化があった3年度。 仕事や趣味はどんなことがあっ…

奇妙な体験

突然ですが、転職しようと思います。 理由は様々ですが、転職を思い立ったのは2月の月末。 きっかけは…失恋といえば失恋なのですが。失恋とまではいえないようなただの人間関係の不安です。しかしとても貴重な体験だったなぁと思います。 思い返せば、男性に…